憧れを現実に出来る結婚式場をみつけよう

スケジュール

新郎新婦

ウエディング会場を決め、具体的な話が進むのは挙式の3ヶ月前程度となります。
会場を探し始めてからすぐに決まるわけではないので、挙式を行ないたい1年前には探し始めるカップルも多いです。

3ヶ月前になれば、打ち合わせが始まります。招待するゲストリストを作成し、自分で用意するペーパーアイテムなどがあれば作成を始めていきましょう。また、当日の受付、余興、スピーチなどの依頼もこの時期に行なっておきます。
2ヶ月前には、招待状を発送し、プログラムの内容を決めておきます。

2ヶ月前になると、招待状を発送したゲストの返事を全て確認し、正確な人数を把握しておくこととなります。
料理、飲み物、引き出物などの数も全て決定し、会場側に伝えます。
遠方から出席して貰う場合内は交通費や宿泊費の手配を行なうこととなります。
司会者側としっかりと打ち合わせを行ない、プログラムを綿密に決めます。

女性が最も楽しみとしている、ドレスやヘアメイクも打ち合わせを行ない、決めていきます。
当日に出来るだけ近づけるために、担当のヘアメイクさんに当日と同じヘアメイクを行なってもらいます。その時、自分好みのヘアメイクの注文を付けておきましょう。

ウエディングの担当者と最終の打ち合わせを行ないます。
また、ウエディングの費用を支払っておきます。

当日は最高に美しい姿で登場できるように、ブライダルエステやホームケアで美容に力を入れておきます。

ウエディングで必要なものを全て用意しておきます。そして、当日忘れ物がないように確認し、準備しておきましょう。
あとは、当日を待つばかりです。

ページトップへ